グーグルアドセンスについて

 

ここでは、クリック型報酬広告として人気のあるグーグルアドセンスについて解説します。

 

グーグルアドセンス


グーグルアドセンスは、Googleが提供しているクリック報酬型の広告です。

 

クリック型報酬広告は、訪問者が広告をクリックしてくれただけで報酬となります。

 

他社にもクリック報酬型広告はありますが、アドセンスは単価が高く稼ぎやすいということもあり非常に人気があります。

 

クリック型報酬広告の報酬面で言えば、グーグルアドセンスにかなう所はありません。

 

また、グーグルアドセンスは読者がどんな検索をしてきたのかを把握しているため、読者の好みに合わせた広告を出してくれます。

 

これによって、クリックしてもらえる確率が高くなり収益が発生しやすくなります。

 

アドセンスの審査


グーグルアドセンスを利用するには、比較的厳しい審査が必要になります。

 

この審査は、アダルトや誹謗中傷な内容をはじめ、ギャンブル、酒・たばこ、ポイントサイトなどを内容にしているサイトは申請できません。

 

ちなみに、当サイトはポイントサイトの紹介をしているので、残念ながらアドセンスの対象外のサイトとなります。

 

よって、審査を受けることはできません。


最近では、審査基準なども年々変化しているようです。

 

必ず、規約をよく読んでご自身のサイトが申請できるかを確認してください。

 

くわしくは、こちらの禁止コンテンツをご覧ください。

 

外部リンク   プログラムポリシー

 

アドセンス合格後の注意


グーグルアドセンスは、合格しても記事の内容や広告の配置など細かい規約があるので、常に注意が必要です。

 

とくに、自身のサイトのアドセンス広告を自らクリックすることは厳禁です。

 

また、記事の内容が規約に反していなくても、画像に問題があることも考えられますので十分な注意が必要です。

 

A8.netなどの他社の広告との併用は可能ですが、広告によっては規約違反となり停止されることもあります。

 

最初は、併用はせずにアドセンス広告のみで運営していく方が無難だと思います。

 

このように、厳しい基準がありますので合格後の運営にも常に注意が必要です。

 

規約に反した場合は、即広告が停止されますのでくれぐれも注意してください。

 

審査に落ちてしまった場合


残念ながら審査で非認証になったしても、再チャレンジは可能です。

 

単価が高く収益になりやすいこともあり、非常に人気がありますので何度も挑戦される方もいます。

 

ただ、修正箇所などは教えてくれませんので、これらは自身で調べる必要があります。

 

検索すればこれらの対策について書かれたブログは多いので、見直すヒントはたくさんあります。

 

アドセンスの申請方法


それでは、アドセンスの申請方法について解説します。

 

まず、申請するサイトが必要です。

 

1記事1,000文字以上で、10記事程度でも合格されている方は意外と多いです。

 

中には、5記事程度でも認証された方もいますが、最低でも10~15記事くらいはあった方が良いと思います。

 

ただ、記事の内容や画像は規約に十分注意する必要がありますので、注意して作成してください。

 

グーグル アドセンスはこちらで申し込むことができます。

外部リンク  Google AdSense

 

 

なお、申請にはグーグルアカウントが必要です。

まだの方は、こちらで解説していますのでお読みください。

 

グーグルアカウントの作成方法について
ここでは、サイト運営に必要不可欠なグーグルアカウントの作成方法について解説します。 グーグルアカウント グーグルアカウントは、サイト運営をしていく上において必要不可欠です。 グーグルアカウントを取得することによって、G...

 

さらに、申請するサイトにはプライバシーポリシーの設置が必須条件となっています。

プライバシーポリシーについては、こちらで解説していますのでお読みください。

 

個人サイトでのプライバシーポリシーの必要性について
今回は、個人サイト・ブログでのプライバシーポリシーの必要性について解説いたします。 プライバシーポリシー プライバシーポリシーとは、個人情報の保護に関する基本方針です。 個人情報の保護は法律によって定め...

 

申請方法については、以前にもお世話になったしょーりん様の動画がわかりやすいです。

 

外部リンク

しょーりんの映し処

 

ぜひ、ご覧ください。

 

以上、グーグルアドセンスについて解説いたしました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました